糖尿病や高血糖は食事改善で治る?糖質制限ダイエットに効果的な食べ物とお茶

糖尿病が気になるあなたへ

高血圧や高脂血症、狭心症の疑いがある肥満男性

 

もしかしたら糖尿病かもしれない・・・!

 

そう思った経験はありませんか?

 

例えば

・のどの渇き
・手足のしびれ
・立ちくらみ
・よく汗をかく

 

このような症状がある場合、糖尿病にかかっている可能性が高いです。

 

=>糖尿病セルフチェック

 

病院で尿検査をすれば、糖尿病かどうか判断できるので、まずは病院え検査を受けることをオススメします。

 

=>糖尿病の症状と検査内容

 

辛い糖尿病の予防・回復方法

生活習慣病の予防・回復方法

 

「糖尿病は遺伝する」という人もいますが、実際のところは「遺伝ではなく、家庭の食生活」に問題があります。

 

具体的には、親が暴飲暴食・酒豪だと子どももよく食べてよく飲むのが当たり前になってしまいます。

 

わかりやすい例が「肥満家族」ですね。

 

このように家族で同じ食事をしていれば、当然、同じ病気になるのです。

 

そこで「自分は糖尿病になりたくない!子どもは糖尿病にさせたくない!」という心がまえがある人は、糖尿病の原因と食事制限メニューを知っておくことがベストです。

 

=>糖尿病の原因と食事制限

 

糖尿病外来の医者と看護師

 

生活習慣病は糖尿病以外にも、高血圧や高脂血症、狭心症などがあり、成人病は併発することが多いです。

 

そして併発すると、1日に10粒、20粒もの医薬品を飲まなくてはなりません。

 

しかも一生。

 

そんな悲惨な人生にならないために、生活習慣病の予防対策をまとめました。

 

=>生活習慣病の対策

 

インシュリン注射は痛いし辛い

 

糖尿病が悪化していくと、インシュリンを体内に入れるために在宅自己注射を打ち、血糖値をコントロールする必要があります。

 

でも在宅自己注射は、毎日何回も自分で注射しなくてはならないから、面倒くさいです。

 

そして何より、痛い。

 

しかも在宅自己注射になると、毎月の医療費が1万円以上になることもあります。

 

そんな在宅自己注射の目的や注意点などをまとめました。

 

=>在宅自己注射の目的と注意点

在宅自己注射と同じ効能の自然療法

世界で土壌環境が良い国はドイツ

 

糖尿病の患者さんの中でも、特に重症な人は在宅自己注射(例:ランタス)を打っている人です。

 

私も医療事務時代に糖尿病の患者さんのカルテを見ていて、初期症状の人は内服薬でおさまっていたけれど、症状が悪化するにつれて在宅自己注射をするハメになる人が多かったです。

 

在宅自己注射のデメリットといえば

 

・めんどうくさい
・ゴミが多い
・痛い

 

など、あげたらキリがないと思います。

 

それに在宅自己注射をしている患者さんは、医療費として「在宅自己注射管理料」も加算され、高額な医療費を毎回支払っている人も多いのです。

 

実際に、毎月1万円近い医療費を払っている糖尿病の患者さんがいました。

 

これは医療現場から見れば「良いカモ」なわけですね。

 

この在宅自己注射(インシュリン)の目的・効果は、「食後の血糖値上昇を抑えること」です。

 

では、インシュリンは在宅自己注射でしか体内に取り入れることはできないのでしょうか?

 

実は、そのインシュリンと同じ効能がある自然な成分があるのです!

 

それが菊芋(菊に似た花が咲くキク科の植物)の「イヌリン」です。

無農薬・無化学肥料野菜の菊芋

■菊芋イメージ写真

イヌリンとは食物繊維の1つで、キクイモなどのキク科植物や玉ねぎなどのユリ科植物に多く含まれます。
イヌリンには、血糖値の上昇を抑制したり、脂肪を包み込んで排出する作用があるので、「天然のインシュリン(在宅自己注射に含まれている)」と呼ばれています。有名な大阪大学でも研究されているほど、今、話題の成分です。

 

そして、イヌリンの含有量が多い(全体の68%も!)のが「前田の菊芋」です。

 

他の菊芋のサプリメントは食物繊維の含有量が多いことに対し、前田の菊芋は「インシュリンと同じ効果があるイヌリンが多い」から、血糖値をおさえる効果が高いといわれています。

 

そして「前田の菊芋」は、栄養価が高いドイツの土壌で育てられているので、サプリメントそのものの栄養価も高いわけです。

 

ただし、菊芋サプリメントにもデメリットが1つあります。

 

それは糖尿病の内服薬(アマリールなど)を併用する必要はあるからです。

 

なぜなら、菊芋パウダーは「インシュリン(在宅自己注射)」に似た効果があるだけで、「糖尿病の内服薬」の効果とは異なるからです。

 

でも、毎日辛くてめんどうくさい在宅自己注射と同じ成分が含まれる菊芋サプリメントを飲むようになるだけで、心身ともに気楽になるはずです。

 

実際に前田の菊芋を飲んだ人は「血糖値の上昇が抑制された」というデータがあります。

 

生活習慣病が治った社会人の体験談

 

私が皮膚科に通うのをやめ、健康的な食事にかえた結果、アトピー性皮膚炎が治ったように、まず一歩、自然療法に踏み出すことで、身体は少しずつ回復していくと思います。

 

薬漬けの医療に嫌気がさしている人は、まず一歩を踏み出しましょう!

 

前田の菊芋は無農薬でダイエット効果がある

 

菊芋パウダーの飲み方・使い方

食事に気を使う郎人女性

 

1.食べ物にかける
スープや味噌汁などに混ぜるとコクが出て美味しくなります。
菊芋パウダー自体、味はほとんどありませんが、それでも味が気になる場合は、麻婆豆腐やカレー、シチューなど味が濃い料理に混ぜることがオススメです。

 

その他には、ドレッシングに混ぜるなどの活用方法もあります。

 

2.飲み物に入れる
菊芋パウダーはほとんど無味なので、毎日飲んでいるお茶や豆乳、コーヒーに入れても問題ありません。

 

3.そのまま口に入れて水を飲む
病院で処方されるお薬のように、そのまま口に入れて水で流し込む方法もあります。

 

 

飲み物に混ぜてみた

当サイトでオススメNo.1の前田の菊芋のパウダーを試飲してみました。1包に2.5gの黄色いパウダーが入っています。

小分けになっているから、必要な分だけ簡単に取り出せて、とっても便利です。

 

糖尿病患者が使う在宅自己注射と同じ効果効能がある菊芋のイヌリン

まずは見やすいように「前田の菊芋パウダー」を容器に出してみました。黄色い粉末だとわかりますね!

粒子はとても小さくてサラサラしています。

 

食物繊維で肥満予防

次に、水が入ったコップに前田の菊芋パウダーを混ぜた様子です。

「アレッ?!水に混ぜるとマズそうな色だな・・・」と思いませんか?
黄色〜茶色で食欲がなくなる見た目になってしまい「マズかったらどうしよう・・・」と思いました。

 

でも、実際に飲んでみると水に混ぜたにもかかわらず、味はほとんどなくて飲みやすかったです。
ましてや野菜ジュースなどの味がある飲み物に混ぜれば、心配無用ですね!

菊芋パウダー・サプリ利用者の声

肥満体質で病気がちなおじさん
血糖値も中性脂肪もHbA1cも低下!/50代男性

私は大食いの家庭で育ち、小さい頃から肥満体質で、30代から糖尿病になりました。

 

毎日、身体がダルくて疲れやすく、仕事にも身が入らない状態で本当に辛かったですね。

 

特に在宅自己注射(インシュリン注射)を打つようになってからは、「朝・昼・夕」に痛い思いをして注射しなければならないことが、毎日おっくうでした。
しかもゴミがたまって片付けも面倒くさいし、毎月1万円以上の医療費がかかってすごく大変でした。

 

そんなときに菊芋パウダーに出会い、毎朝、水に菊芋パウダーを混ぜて飲むようになってから、病院で数値を検査するたびに改善していってうれしかったです。

 

しかもある時、検査結果を見た医者から「もう在宅自己注射は必要ないです」と言われました。
いきなり何があったのかと思い、詳しく聞いてみると、「血糖値・中性脂肪・HbA1c」どの数値もかなり良くなっていて、インシュリン注射が必要ないレベルになっているとのことでした。

 

正直、あのまま菊芋パウダーに出会わなかったら、足の指が腐って切断手術をしなくてはならない状態でしたが、ここまで回復できたことには驚きました!

 

菊芋パウダーのおかげで、在宅自己注射を手放せたので、次は糖尿病の薬を手放すことが目標です!

菊芋パウダーランキング

前田の菊芋の口コミ

前田の菊芋はイヌリンの含有率が高いから血糖値の維持に効果的

 

前田の菊芋は、土壌が豊かなドイツ産だから栄養価が高いです。

 

また、多くの菊芋サプリはイヌリンの含有率が10%の中、前田の菊芋は全体の68%もイヌリンが含まれているから、効果を実感しやすいです。

 

糖尿病の患者さんが使っている在宅自己注射のインスリンと菊芋に含まれるイヌリンは、類似効果が得られるので、そのイヌリンが多く含まれている前田の菊芋は、信頼できますね!

 

最安値:9600円
内容量:1箱2.5g×60包入り

 

前田の菊芋は無農薬でダイエット効果がある

 

 

紅菊姫パウダーの口コミ

紅菊芋パウダーは自然派だから健康的にダイエットできる

 

紅菊芋パウダーは、血糖値の上昇を抑制する天然のインスリンと呼ばれる「フランス種紅菊芋」を粉末状にした無農薬・無添加です。

 

天然のインスリン野菜100%、完全無添加・無農薬の自然食品「大子町の紅菊姫パウダー」 は、低価格だから初めて使う人に人気です。

 

最安値:4980円
内容量:1箱3g×30包入り

 

紅芋パウダーの口コミ・評判、効果

 

 

菊芋の力の口コミ

菊芋の力の体験談と効果

 

菊芋の力は「国産・無農薬栽培」に力を入れているから、安心・安全です。

 

正直ここで「国産」と聞いても、放射線汚染の可能性がある地域だと心配ですよね

 

でも菊芋の力は九州の熊本産だから、放射線汚染の可能性はかなり低いでしょう。

 

安心・安全な菊芋パウダー(サプリメント)を求めるなら、「菊芋の力」がオススメです。

 

最安値:2000円(菊芋の粉)3800円(菊芋のちから)
内容量:1箱100g入り(菊芋の粉)1箱250mm×180粒入り

 

菊芋の力・菊芋の力はインシュリンと同じ効果

菊芋サプリのよくある質問

過酷な医療現場で働く看護師

 

1日にどのくらいの量を飲むの?

1日に1袋〜5袋を目安にお召し上がりください。
菊芋パウダーには食物繊維が豊富に含まれているので、過剰に摂取すると便が緩くなる可能性があります。

 

医薬品と一緒に菊芋パウダーを飲んでも大丈夫?

はい、大丈夫です。
菊芋パウダーは、菊科の芋を粉にした自然派食品なので、お薬と一緒に飲んでも問題ありません。

 

賞味期限はどのくらいの期間?

ほとんどの菊芋パウダーの賞味期限は、製造日より1年間です。
菊芋パウダーがご自宅に届いたら、箱の側面を見て、賞味期限を確認してみてくださいね。

 

菊芋パウダーを飲み始めると、お腹がはったり、おならが出たりする原因は何ですか?

菊芋に含まれる成分が善玉菌のエサになるときにガスを出すからです。
少しの期間、我慢すれば善玉菌をエネルギーに転換できるようになるので、腸の状態がよくなります。

元気な身体を取り戻したいあなたへ

生活習慣病の兆候と可能性を感じている40代の男性

 

糖尿病などの生活習慣病を放置すればするほど、他の病気にもどんどんかかり、ますます薬漬けの医療に侵されていきます。

 

だからこそ、糖尿病の可能性があると感じている人は今すぐ病院へ行く、食生活を改善する、適度な運動をするなどの対策が必要なのです。

 

そして在宅自己注射が必要なほど、糖尿病が悪化した時は「自分の健康」について真剣に考えることが求められます。

 

なぜなら、最悪の場合、人工透析になってしまうからです。

 

人工透析になると週に3回も太い点滴針を腕に刺し、4時間もの間、ベッドでじっとしていなくてはならないのです。

 

ハッキリ言って、時間のムダでしかないですし、何より薬漬けになればなるほど辛いです。

 

今からでも健康な身体を取り戻したい人は、今すぐ行動することが必要です。

 

菊芋パウダーには糖尿病患者が使っている在宅自己注射のインスリンと同じ成分が含まれている上に、食物繊維が多いのでダイエット効果もあると言われています。

 

前田の菊芋は無農薬でダイエット効果がある